お知らせ

News

ウェブサイトをリニューアル公開

ウツワニウム創業5周年を記念しまして、ウェブサイトをリニューアル公開しました。
これからもどんどん成長していきますので、よろしくお願いいたします。

自社制作の短編映画『じいのけ』が『HOPPY HAPPY AWARD』受賞

アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2022」で ウツワニウム代表の道上寿人が監督した作品『じいのけ /A Strand of Regret』が 「HOPPY HAPPY AWARD」を受賞しました。

126 ヶ国から全 9 部門へ計 5720 本の作品の応募があり、2022 年 6 月 20 日に東京明治記念館で授賞式が行われ、受賞作品が発表されました。

「HOPPY HAPPY AWARD」は、日本人監督のノミネート作品のなかから「Be HAPPY with HOPPY」を掲げるホッピーの思いを体現する短編映画に贈られる賞です。今回の受賞作品は Web サイト「HOPPY HAPPY THEATER」にて配信されています。

<「HOPPY HAPPY THEATER」公式サイト>
https://hoppy-happy-theater.com/

『じいのけ /A Strand of Regret』はその他様々な映画祭でノミネートをしており、第1回宮古島国際映画祭では、主演の山田琉生さんが主演俳優賞を受賞してましたが、作品自体が受賞したのは今回が初めてです。

<これまでノミネートした映画祭>

  • 第13回日本芸術センター映像グランプリ
  • 第5回渋谷TANPEN映画祭
  • 東京シネマスターズ国際映画祭2022
  • 第20回記念中之島映画祭
  • 第1回宮古島国際映画祭 主演俳優賞 受賞

道上寿人はその他にも、短編動画専門チャンネル「D movie」の企画として2021年から2022年にかけて、『じいのけ /A Strand of Regret』を含む5本を短編映画を監督・脚本しています。

<短編動画専門チャンネル「Dmovie」>
https://www.youtube.com/channel/UCKq_OAIoO3pLAQrWnj8Wjjg/videos

<『みなさまにだいじなおしらせがございます』本編>
https://www.youtube.com/watch?v=QrmMJw6XkgQ

<『それでも父になる』本編>
https://www.youtube.com/watch?v=mUY81sEOCmg

<『はじまりの日』本編>
https://www.youtube.com/watch?v=OIvUZosYbMg

<『りんごの木』本編>
https://www.youtube.com/watch?v=Pjxmm1CSFnY

DXマーク認証を取得しました

ウツワニウムは、一般社団法人中小企業個人情報セキュリティー推進協会) が提供する「DXマーク認証制度」による第三者認証を受け、DXマークを取得しました。

DXマーク認証制度とは、個人情報の適切な取り扱いと健全な組織運営など、事業者の改革に必要とされるデジタル化およびDX化の推進において、備えなくてはいけない組織・体制づくりを項目別に定めて評価するものです。

この認証を得たことで、ウツワニウムがお客様の大切な情報資産を適切に管理しながら、主に中小企業のデジタルトランスフォーメーションを推進していく事業者として、第三者機関からの評価を得たことを意味します。

私たちは、得意とする<MOVIE><WEB><SNS>などデジタルクリエイティブの力で、中小企業のDXを支援していくことで、地域の発展に貢献をしていくことを目指していきます。

 

<DXマーク認証制度について>
https://sp2.or.jp/dxmark/guide04.html

<DXマーク認証判定結果>
https://www.sp2.or.jp/information/detail/18

<これまでのDX支援の事例(抜粋)>

  • 健康促進系サービスのコンセプトを伝えるWEBムービー
    (紙パンフレットを削減)
  • インスタグラム広告を活用したデジタルマーケティング
    (チラシ配布の代わりにSNS広告を活用)
  • 地域間をオンライン配信で繋ぎマッチングする商談会
    (遠距離移動のコストを削減)

「新北海道スタイル」安心宣言

私たちは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため「7つの習慣化」に取り組みます。

  1. スタッフのマスク着用や小まめな手洗いに取り組みます。
  2. スタッフの健康管理を徹底します。
  3. 施設内の定期的な換気を行います。
  4. 設備、器具などの定期的な消毒・洗浄を行います。
  5. 人と人との接触機会を減らすことに取り組みます。
  6. お客様にも咳エチケットや手洗いを呼びかけます。
  7. 店内掲示やホームページなどを活用し、お店の取組をお客様に積極的にお知らせします。